ブログ

それって束縛になってるよ!男性が束縛されていると感じる瞬間

2019年1月3日

男性は基本的にこだわりが強い生き物です。

それはコミュニケーションにおいても同様で、自分のペースを乱されるコミュニケーションを強要されると息苦しさを感じてしまいがちです。
したがってここではそういった男性に束縛を感じさせるような、コミュニケーション方法について紹介します。


連絡の強要は男性から嫌われやすい

男性は女性よりも合理的な思考の持ち主が多いです。

そのため基本的に男性は目的をはっきりと定めてから、物事に取り組むという考え方の人が大半を占めます。
したがってLINEやメールといった連絡も、デートに誘うといった目的がなければ基本的に自分から行いません。

しかしながら女性は男性と違い、連絡を取り合うということ自体が目的の人が多いです。その目的意識のズレが男性側からすると束縛されていると感じる要素になってしまいがちです。

そう思われてしまうと連絡をして愛を深めたいという女性の考えとは裏腹に、男性の心が離れていく原因になってしまう可能性もあるのです。ですから男性から連絡がなくて不安だという女性も過度な連絡を強要しないようにしましょう。男性は俗に釣った魚に餌を与えないといわれている様に、付き合うという目的を達成した時点で必要以上の連絡をしなくなる傾向にあります。それは決して愛が冷めてしまったからというわけではなく、女性を自分のものにしたという安心感を抱いているからのことが多いです。

交換日記は男性からは不評のことが多い

カップルが行う営みの一つとして交換日記が挙げられますが、これは男性側からは不評のことが殆どです。
男性は基本的に合理的な行動を好むため、物理的な利益が皆無な上に、手間がかかりやすい交換日記という営みに魅力を見いだしにくのです。したがって優しい男性ならば一旦は交換日記に応じてくれることもあるでしょうが、内心は面倒だと思っていることも多いでしょう。こういった交換日記などの営みは男性側も女性側の愛情表現の一つとして理解しているが故に、明確に嫌だといえない人もいます。

ですから男性に我慢をさせたくないのならば、こういった交換日記などはできるだけ配慮して強要しないようにしましょう。
またこういった異性間の愛情表現のズレを男性側が明確に認識してしまうと、この人と結婚したら面倒そうだなと思わせる原因にもなってしまいます。そのため将来は結婚も視野に入れているという人はできるだけ男性の負担にならないような、営みを心がけて男性と接していくといいでしょう。

男性が束縛されていると思いがちなコミュニケーションについてのまとめ

男性は合理的な考え方の持ち主が多いため、理由のないLINEやメールなどのやり取りを面倒だと思うことが多いです。また交換日記なども男性側は快く思っていないことが多く、こういった営みは避けた方が無難でしょう。こういった恋愛感覚のズレは後々の結婚の是非などにも関わってくる可能性があるため注意が必要です。

婚活サイト/アプリランキング

1位:Omiai

恋をしよう

Omiaiは日本初のFacebookを利用した安心・安全なマッチングサービスです。2018年10月末時点で累計会員数が361.1万人になりました!これまでのオンラインデーティングサービスは誰が登録しているかわからず、不安がありましたが、OmiaiではFacebookアカウントでログインできるため、安心して使えるサービスになっています。サクラゼロを宣言しているサービスとしても有名です!

2位:with(ウィズ)

メンタリストDaiGoが監修した恋愛婚活マッチングwith!心理学×統計学で運命より確実な出会いができるということで注目のサイト・アプリです!また、初回定型文やプロフィール作成時、絞り込み検索など細かいところへの配慮がなされた初心者の方にも使いやすいものになっています。

あなたも一度、心理テストを受けてみたら?

3位:Pairs(ペアーズ)

pairs2

ついに累計会員数が1000万人を突破!国内最大級のアプリとなった恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』! Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。 豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすいし、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれます! また、実名は表示されない、Facebookの友達には出会わないなど安心して利用できます!

-ブログ
-,

Copyright© 婚活チェキ , 2019 All Rights Reserved.