ブログ

【女性必見】LINEで男を落とすテクニックって知ってる?

投稿日:

気軽にメッセージのやり取りができるLINEは、会話を楽しむのはもちろん、使い方次第で気になる異性との距離を縮めることもできる便利なツールです。

そこで今回は、女性に向けたLINEを使って意中の男性を落とすおすすめのテクニックについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク




状況に合わせて返信の方法を変えていく!

 

LINEを使って意中の男性を落とす時におすすめとなるのが返信のテクニックです。

人間は十人十色でそれぞれ性格や考え方が異なるように、LINEのやり取りも人それぞれ特徴があります。女性に比べて男性は長い文章を読むのを苦手としている人も多く、そういった相手に対して長文の返信をしてしまうとマイナスの印象を与えてしまうので注意が必要です。長文が苦手な男性には、短文かつわかりやすい内容で返信をするのがポイントになります。

もちろん全ての男性がこれに当てはまるわけではないので、文章のやり取りの中でどういうタイプかを見極めることが重要です。

自分本位にならずに相手にペースに合わせる!

メッセージのやり取りをする上で忘れてはいけないのが歩調合せです!
これはLINEに限ったことではありませんが、会話をする時に一方的に自分だけが喋ってしまうと印象が悪くなってしまいます

LINEの場合は内容はもちろん、返信するスピードもこれに当てはまります

行為を持っている相手とのやり取りで嬉しくなって無意識に早く返信をしてしまうという人は少なくありません。
しかしこうした早いタイミングで返信は、男性によっては急かされていると感じてしまう人もいます。温度差が出ないようにするためにも、相手の返信のペースに合わせることが大切です。

相手の興味を引く内容を含ませる!

会話のキャッチボールの長さは相手と距離を縮めていく上で必要不可欠な物です。
とはいえ、日常生活の何気ない話だけで会話を続けていくのは難しいのは否めません。

そこで重要となるのが簡単に盛り上げることができる共通の会話探しです!

趣味を含め共通の会話であれば、自然な形でキャッチボールができるだけでなく相手から特別な人間として興味を持ってもらえるようになります

共通の会話がない場合でも、相手の趣味に自分が興味を持って教えてもらう流れに持っていけば同じようにキャッチボールを長く続けることは可能です。

相手が気に掛けてもらうために返信を遅くする

前述したように、LINEのやり取りは相手のペースに合わせることが基本となりますが、恋愛の駆け引きをする上であえてタイミングをずらすテクニックもあります。

人間は手に入りそうで入らない物ほど夢中になって追いかけたくなる生き物で、この点は恋愛においても同様です。
ある程度親密な関係になって男性がこちらに好意を持ち始めた段階でいつもより少し返信を遅くすればこちらへの意識を強くさせることができます。

とはいえ、あまりに返信を遅くしてしまうと逆効果になってしまうので、このテクニックを使う時はタイミングをしっかりと見極めなくてはいけません。

まとめ

いかがでしたか?
様々な職業の男性がいますし、それぞれの事情も違います。だからこそ相手の男性に合わせて柔軟に対応していくことがとても大切です。その状況を理解しているんだよという包み込む気持ちが相手の心をきっと動かすことになるはず!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活サイト/アプリランキング

1位:Omiai

恋をしよう

Omiaiは日本初のFacebookを利用した安心・安全なマッチングサービスです。2017年1月時点で200万人が利用しています。これまでのオンラインデーティングサービスは誰が登録しているかわからず、不安がありましたが、OmiaiではFacebookアカウントでログインできるため、安心して使えるサービスになっています。サクラゼロを宣言しているサービスとしても有名です!

2位:Pairs

pairs3

やっぱり恋活・婚活と言えば!国内最大級「600万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』! Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。 豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすいし、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれます! また、実名は表示されない、Facebookの友達には出会わないなど安心して利用できます!

3位:with(ウィズ)

メンタリストDaiGoが監修した恋愛婚活マッチングwith!心理学×統計学で運命より確実な出会いができるということで注目のサイト・アプリです!また、初回定型文やプロフィール作成時、絞り込み検索など細かいところへの配慮がなされた初心者の方にも使いやすいものになっています。

あなたも一度、心理テストを受けてみたら?

-ブログ

Copyright© 婚活チェキ , 2018 All Rights Reserved.