ブログ

マッチングアプリは共通の趣味や好きなものが検索できるけど重要なのは◯◯!

投稿日:

合コンや街コンなど複数の人と出会った際に趣味や好きなことを聞くために一生懸命になったりしますよね。
しかし、マッチングアプリはたくさんの便利機能を備えているので、出会う前に趣味や好きなことを把握することはとても簡単です。

しかし、もっと知っておくべきことがあります!
それはマッチング後、会ったときに必ず確認してみてください!

スポンサーリンク




相手の「嫌いなもの」を知っておこう!

マッチングアプリでは好きなものを把握することは簡単ですが、嫌いなものを把握することは難しい、、、。
実は嫌いなものに共通点がある方が関係が深まることがあります。

例えば、自分が人混みが嫌いだとしましょう。相手も人混みが嫌いだったらどう思います?

「この気持ち 、わかってくれるんだ!」

となりませんか?

他にもよくあるのが、

・共通の嫌いな食べ物がある
・共通の嫌いなこと(カラオケやスノーボードのアクティビティ など)がある
・共通の合わない人がいる

など、探せばいろいろ出てくるかと思います。
嫌いなところの話もぜひしてみてください!

自分が好きなものが逆に相手の嫌いなものだったら

自分の大好きなものが相手の嫌いなものだということもあり得ると思います。

そういうときはどうしたら良いか。
無理に好きにさせようと努力はせず、なぜそれが嫌いなのかに耳を傾けるようにしてください。
単純に嫌いかもしれませんし、何か嫌な思い出があって嫌いになってしまったのかもしれませんし、何か理由が出てくるはず。

例えば、スノーボードが嫌いだったら。
スノーボードがうまくできなさすぎて嫌いになってしまったかもしれません。
そうしたらスノボードが上達するように丁寧に教えて上げるだけで、嫌いが好きに変わることもあるかもしれません。

まずは相手の嫌いになってしまったきっかけや理由をちゃんと「聴くこと」が大切だと思います。

理解されないときは時間を共有しないと割り切ることも大切!

きっかけや理由を聞いても自分が納得できなかったり、理解に苦しむこともあったりすることも出てくるはずです。

そんな時は好きなことは無理に理解してもらうことをせず、その好きなことをやる時は自分一人でやるなど、時間を共有しないことも大事!

またその時間を共有しないことを相手に理解してもらうことも大事なので、そこはセットで考えてみてくださいね!

まとめ

何よりも大事なことはお互いに自分のことを知ってもらい、理解してもらうことが大切だと思います。
マッチングアプリで出会った人はすごく仲良くなるのがスピードが早いこともありますし、ものすごく時間がかかることもあるかと思います。

相手のいいところ、好きなこと、嫌いなことなどをきちんと理解した上で上手に付き合ってみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活サイト/アプリランキング

1位:Omiai

恋をしよう

Omiaiは日本初のFacebookを利用した安心・安全なマッチングサービスです。2017年1月時点で200万人が利用しています。これまでのオンラインデーティングサービスは誰が登録しているかわからず、不安がありましたが、OmiaiではFacebookアカウントでログインできるため、安心して使えるサービスになっています。サクラゼロを宣言しているサービスとしても有名です!

2位:Pairs

pairs3

やっぱり恋活・婚活と言えば!国内最大級「600万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』! Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。 豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすいし、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれます! また、実名は表示されない、Facebookの友達には出会わないなど安心して利用できます!

3位:with(ウィズ)

メンタリストDaiGoが監修した恋愛婚活マッチングwith!心理学×統計学で運命より確実な出会いができるということで注目のサイト・アプリです!また、初回定型文やプロフィール作成時、絞り込み検索など細かいところへの配慮がなされた初心者の方にも使いやすいものになっています。

あなたも一度、心理テストを受けてみたら?

-ブログ

Copyright© 婚活チェキ , 2018 All Rights Reserved.