ブログ

【LINEテクニック】初デートのあとに送るLINE術!これで好きな人を引き寄せちゃお!

投稿日:2019年2月20日 更新日:

異性との距離を縮めるためには、何といってもデートをすることが欠かせません。
しかし、デートはゴールではないのです。初デートが成功したと思っても、適切なタイミングで魅力的なLINEのメッセージを送らないと次につながりません!

スポンサーリンク




初デートの後にするべきこと

デートに慣れていない人の場合、会うことができただけで有頂天になってしまい、その先のことまで考えられなくなることがあります。
しかし、デートをしたからといって長続きする恋人になれるとは限らないのです。初デートが終わって帰った後、何をするべきかを考えなければいけません。

もっとも大切なことは、LINEで相手に対する感謝の気持ちを伝えることです。ただ、気持ちが高まったままLINEを送ろうとすると、独りよがりの文面になり、相手に与える印象が悪くなってしまいます。冷静な気持ちで文面を考えることが大切です。

LINEでの失敗例

初デートの後に送るLINEで失敗しやすい例を知っておくと、いざ送る段階になったときに慌てずに済みます。
たとえば、あまりにも早い段階で送ってしまったり、短すぎる文面になってしまったりすると失敗しやすいです。

初デートの直後、まだ相手が帰宅していないときに送っても、落ち着いて読んでもらうことができません。また、ただ単に「ありがとうございました」という定型文のLINEをするくらいなら、何もしない方がマシです。初デートの余韻が残っていると、どうしても自分のことを書きたくなりますが、自分のことしか書かれていないLINEは印象が悪くなります。相手に対する気配り・思いが感じられる文面にするのが基本です。

少し遅めに送るのがベスト

初デートの直後ではバタバタしがちですが、だからといって翌日以降に送るのは論外です。
もっとも適切なのは、相手が帰宅してくつろいでいるころだといえます。

そのタイミングで、デートについての感謝の気持ちと、また会いたいという思いが伝わるLINEを送るのです。女性の方が積極的なところを見せると軽いと思われてしまいそうですが、よほど軽い文面にしない限りは問題ありません。
男性としては、女性からLINEを送ってもらえるのは嬉しいものです。初デートが終わった後、適切なタイミングでLINEをくれる女性に対して好印象を抱くことはあっても、すぐに軽いと思うようなことはありません。

タイミング選びは重要

初デートで終わってしまうか2回目以降のデートにつながるかは、LINEにかかっていると言っても過言ではありません。適切なタイミングを見計らって送るようにすれば、一気に相手との距離が縮まり、より楽しいデートができる可能性が生まれるのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活サイト/アプリランキング

1位:Omiai

恋をしよう

Omiaiは日本初のFacebookを利用した安心・安全なマッチングサービスです。2017年1月時点で200万人が利用しています。これまでのオンラインデーティングサービスは誰が登録しているかわからず、不安がありましたが、OmiaiではFacebookアカウントでログインできるため、安心して使えるサービスになっています。サクラゼロを宣言しているサービスとしても有名です!

2位:Pairs

pairs3

やっぱり恋活・婚活と言えば!国内最大級「600万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』! Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。 豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすいし、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれます! また、実名は表示されない、Facebookの友達には出会わないなど安心して利用できます!

3位:with(ウィズ)

メンタリストDaiGoが監修した恋愛婚活マッチングwith!心理学×統計学で運命より確実な出会いができるということで注目のサイト・アプリです!また、初回定型文やプロフィール作成時、絞り込み検索など細かいところへの配慮がなされた初心者の方にも使いやすいものになっています。

あなたも一度、心理テストを受けてみたら?

-ブログ
-,

Copyright© 婚活チェキ , 2019 All Rights Reserved.