ブログ

【女性必修】デートをうまく断る方法を伝授

投稿日:2019年2月10日 更新日:

あまり好きでない相手からデートのお誘いを受けた時は、どのように対応すべきか分かりづらいとこがあります。
下手に断って傷つけたらどうしようなどと悩んでしまいますが、正しい断り方を知っていれば安心して対応できます。


良くあるデートを断る時の理由

会社や学校でデートのお誘いを受けた時に、別に相手が好きではない場合があります。
そういう時は断るしかありませんが、どのように伝えるか考えなければいけません。良くあるのは忙しいという理由で、自分の予定などを伝えて断る方法があります。相手も忙しいなら無理には要求してこないので、このような形なら安心して対応できます。また別の好きな人がいるというのも効果的で、そういわれてしまうとデートに誘うのは難しくなります。自分や家族の体調が悪いからという断り方もあるので、上手く工夫して相手が納得できる内容にするべきでしょう。

しつこい相手でも断れる方法

忙しいという理由はデートを断る時に良く使われますが、実はこの方法では上手く行かない場合があります。
しつこい相手だと別の日はどうなのかと聞いてくるため、そうなると結局デートに行くことになってしまいます。相手が忙しいといわれて諦める人なら良いのですが、上手く行かない場合もあるので気をつけなければいけません。

そういう時はしばらくの間忙しいなどの、曖昧な形で伝えると上手く行きやすいです。いつ暇になるか分からなければ、相手も誘えなくなるので十分効果があります。またもう彼氏がいるという断り方も効果的で、そう伝えてしまえばしつこい人も引き下がってくれます。

相手によって変えたい断り方

全く興味がない相手からデートに誘われた時は、普通に断るだけで良く難しくありません。
しかし、自分も興味を持つ相手から誘われて、その日にデートができない時は何らかの対策がいります。

デートの誘いを断る時は忙しいと言う時が多いですが、そう答えると脈がないと相手が感じてしまう場合があります。好意を持っている相手のデートの誘いを断る時は、別の日なら良いと伝える方法が効果的です。そういう形で断っておけば次につながるので、良い関係を築ける場合も多いです。デートの誘いは会社の上司から受ける時もありますが、できるだけはっきり伝えておくべきでしょう。曖昧な形だとトラブルが起きる可能性もあるので、好意がないならば素直に伝えておいた方が良いです。

傷つけないデートの断り方

デートのお誘いを断る時は忙しいと答えれば基本的には問題がなく、ほとんどのケースでは上手く対応できます。
ただ相手がしつこい場合や自分が好意を持っている相手から誘われた時は、多少アレンジして断るようにするべきでしょう。

婚活サイト/アプリランキング

1位:Omiai

恋をしよう

Omiaiは日本初のFacebookを利用した安心・安全なマッチングサービスです。2018年10月末時点で累計会員数が361.1万人になりました!これまでのオンラインデーティングサービスは誰が登録しているかわからず、不安がありましたが、OmiaiではFacebookアカウントでログインできるため、安心して使えるサービスになっています。サクラゼロを宣言しているサービスとしても有名です!

2位:with(ウィズ)

with(ウィズ)

メンタリストDaiGoが監修した恋愛婚活マッチングwith!心理学×統計学で運命より確実な出会いができるということで注目のサイト・アプリです!また、初回定型文やプロフィール作成時、絞り込み検索など細かいところへの配慮がなされた初心者の方にも使いやすいものになっています。

あなたも一度、心理テストを受けてみたら?

3位:Pairs(ペアーズ)

pairs2

ついに累計会員数が1000万人を突破!国内最大級のアプリとなった恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』! Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。 豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすいし、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれます! また、実名は表示されない、Facebookの友達には出会わないなど安心して利用できます!

-ブログ
-,

Copyright© 婚活チェキ , 2019 All Rights Reserved.