ブログ

小さな要求を積み重ねてマッチングアプリの相手を攻略しちゃお!

2018年6月12日

何事にもステップが重要です!

マッチングアプリでもせっかくマッチングしたのにうまくいかないケースもあるかと思います。
それは「小さな要求」から「大きな要求」へのステップを誤ってるからかもしれませんよ?


フットインザドアをうまく活用!

フットインザドアとは・・・

フットインザドアとは、階的要請法とも言われており、最初に小さな要求を承諾させてからだんだんと要求内容を大きくしていき、最終的に目的である要求を承諾させる方法です。フットインザドアは一貫性の原理を活用した心理テクニックであり、一貫性の原理とは、人は最初から最後まで矛盾がない行動や言葉のやりとりをしたいという傾向性を指します。

引用:マイナビニュース

というテクニックなんです。

例えば、
「アイスを買ってほしい!」

「レストランでおごって!」

「この洋服買ってほしい!」

「エルメスのバック買ってほしい!」

のようにハードルが低い、小さな要求からスタートし、本来の大きな要求を達成するテクニックです。

マッチングアプリでの出会いの場面でも役に立つと思います!

具体的なシチュエーション

マッチングアプリでは「LINE交換」「デートのお誘い」「付き合う」というハードルが3つあると私は考えます。

どのステップにおいても小さな要求というよりも「小さな質問」から始めてみるのがいいと思います。

LINE交換

例)「住んでるところはどこですか?」「職場はどちらですか?」「お酒は飲みますか?」「職場の近くで飲んだりしますか?」「もう少し仲良くなりたいんでLINEでやり取りしませんか?」

デートのお誘い

例)「お酒は何飲みますか?」「どんな食べ物がお好きですか?」「平日って忙しいですか?」「お仕事って何時くらいに終わりますか?」「もしよかったら今度平日の夜に軽く飲みにいきませんか?」

付き合う

例)「また一緒に楽しいことしない?」「一緒にいると楽しい?」「一緒にいると落ち着く?」「付き合ってくれないかな?」

など具体的なものを挙げてみましたがこちらはあくまでも例にしかすぎません。
大きな目標を達成するためにスモールステップで進めていってみてください。

付き合ってからが本番!

マッチングアプリは付き合ってからが実は本番なのです。

特に婚活を本気で行っている人は、よく相手を見ることが大切だと思います。早く結婚したいからと言って焦って様々なことをあれこれ進めることはよくないと私は思います。。。実体験からですがwww

旅行、同棲などビックイベントを企画するのもいいかと思いますが、十分に相手を知った上で進めるようにしないといっきに崩れる可能性があります。

高い山は裾野が広いのと同じで、土台がしっかりしてないと崩れてしまうのです。

まとめ

いかがでしたか?
小さな質問からの大きな目標の達成、またそこからの小さなステップ。

小さなことの徐々に積み重ねていって、マッチングした相手と幸せな時間を過ごしてくださいね!

婚活アプリ/サイトランキング

1位:Pairs(ペアーズ)

pairs2

ついに累計会員数が1000万人を突破!国内最大級のアプリとなった恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』! Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。 豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすいし、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれます! また、実名は表示されない、Facebookの友達には出会わないなど安心して利用できます!

2位:Omiai

彼女がいる人はスルーしてください

累計マッチング数5,000万組突破! ※2020年7月時点

Omiaiは国内最大級のFacebookを利用した安心・安全なマッチングサービスです。2019年12月時点で累計会員数が500万人になりました!これまでのオンラインデーティングサービスは誰が登録しているかわからず、不安がありましたが、OmiaiではFacebookアカウントでログインできるため、安心して使えるサービスになっています。サクラゼロを宣言しているサービスとしても有名です!

3位:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ0425

2015年4月に始まった、リクルートマーケティングパートナーズが運営しているという絶対的な安心感と充実したサポートを備えた婚活初心者にも優しい婚活サイトです!

ゼクシィ恋結びとサービス統合したことによってさらにパワーアップし、ユーザーが着実に増えています!

-ブログ
-,

© 2021 婚活チェキ