ブログ

マッチングアプリと出会い系の違いとは

2019年9月3日


インターネットを使って異性の相手を探す方法としては、マッチングアプリと出会い系の2通りがあります。
この2つはどちらも異性との出会いを目的としていますが、実は異なる点が多くあるのです。そこで、マッチングアプリと出会い系の違いについて項目別に紹介します。


①利用目的が違う!

マッチングアプリと出会い系アプリのいちばん大きな違いは利用目的です。
マッチングアプリの場合は、将来的に結婚を考えられるような相手を真剣に探すために利用されることが多くなります。男女ともに婚活で使われるのがマッチングアプリというわけです。一方で、出会い系アプリは、すぐに遊べる相手を探すために利用する人が多い傾向にあります。「仕事帰りに一緒にご飯を食べる相手が欲しい」「一緒にカラオケで盛り上がれる相手を探したい」などといった場合に使われることが多いでしょう。

②システムが違う!

マッチングアプリと出会い系アプリはシステムにも違いがあります。
まず、出会い系アプリの場合は、掲示板への書き込み機能を使って相手を探す方法が主流です。遊べる相手を探したい人が掲示板に募集相手の条件(会える場所、希望年齢など)を書き込み、それを見て興味を持った人が返信する形で交渉していく流れになります。これに対して、マッチングアプリの場合は掲示板のような機能はなく、個別でのメッセージのやり取りをする形式がほとんどです。

基本的な流れとしては、年齢や職業、住んでいる地域などで検索をかけ、結果に表示された人のプロフィールを見ます。気になる人がいたら「いいね」を送り、相手が「ありがとう」と返信すればマッチングの成立です。

③料金体系が違う!

料金体系についても、マッチングアプリと出会い系では異なります。
まず、出会い系の場合は会員登録するだけなら無料の場合がほとんどです。掲示板に書き込んだり相手にメッセージを送ったりしたければ、ポイントを買わなければなりません。つまり、書き込みやメッセージの送信をすればするほど料金が高くなってきます。
一方で、マッチングアプリの場合、女性は会員登録と相手の検索、個別にメッセージのやり取りはほぼ無料の場合がほとんどです。男性はマッチングが成立した相手とをするためには有料プランへの会員登録が必要になります。※男性が支払っている料金はアプリにより異なりますが、月額2000円から4000円ほどで設定しているアプリが多い。

マッチングアプリと出会い系は目的に合わせて選ぼう

結婚を目指して真剣に相手を探したいなら、マッチングアプリが向いています。一方で、「最初は気楽な関係から始めたい」と考えているなら出会い系を利用するのも良いです。自分の目的に合った利用方法で、素敵な出会いにつなげましょう。

婚活サイト/アプリランキング

1位:Omiai

恋をしよう

Omiaiは日本初のFacebookを利用した安心・安全なマッチングサービスです。2018年10月末時点で累計会員数が361.1万人になりました!これまでのオンラインデーティングサービスは誰が登録しているかわからず、不安がありましたが、OmiaiではFacebookアカウントでログインできるため、安心して使えるサービスになっています。サクラゼロを宣言しているサービスとしても有名です!

2位:with(ウィズ)

メンタリストDaiGoが監修した恋愛婚活マッチングwith!心理学×統計学で運命より確実な出会いができるということで注目のサイト・アプリです!また、初回定型文やプロフィール作成時、絞り込み検索など細かいところへの配慮がなされた初心者の方にも使いやすいものになっています。

あなたも一度、心理テストを受けてみたら?

3位:Pairs(ペアーズ)

pairs2

ついに累計会員数が1000万人を突破!国内最大級のアプリとなった恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』! Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。 豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすいし、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれます! また、実名は表示されない、Facebookの友達には出会わないなど安心して利用できます!

-ブログ
-,

Copyright© 婚活チェキ , 2019 All Rights Reserved.