ブログ

マッチングアプリで出会った男性、結婚の意思あるのかな?結婚意思を確認する方法とは

2019年7月30日


手軽な登録で利用できることで人気なマッチングアプリですが、利用者が全員同じ熱量で利用している訳ではありませんよね。今回はマッチングアプリで出会った男性が、結婚意思を持っているかどうかを知る方法を紹介します。


質問の内容が真剣

些細なことでも質問してくる相手は結婚への意思があると考えていいでしょう。質問内容が結婚に直結するようなことであれば相手は本気で今後のことを考えていると言えます。趣味や特技はもちろん、住居や生活地域や家族構成などが話に出てくる場合は将来を見据えたことに興味を持っています。ただし、話すことが無く場繋ぎでその類の会話をしている場合もあるので、前後のやりとりで本当にその情報を欲しているのかを見極める必要があります。

パーソナルな情報を伝えてくれる

質問する前に自分の情報を教えてくれる人は真剣な人が多いです。将来一緒に暮らす相手であれば事前に知りたいことも多いですから嬉しいですよね。そんな気持ちを汲み情報を提供してくれる人は自分を知ってもらい関係を築いていこうという気持ちがあります。逆に質問ばかりの人は相手を吟味している段階なので関係が進展するのに時間がかかるでしょう。本気ですぐ結婚を考えている場合は、お互いに分かり合おうという気持ちがハッキリしている相手を選ぶことをオススメします。

直接会うのに時間をかける

あまり互いのことを知らないのに直接会おうと提案してくる人には注意しましょう。
相手の考え方や気持ちも理解していないのに直接会っても良好な関係は築けません。長い将来を一緒に生きていく可能性がある相手であれば、もっと大切に関係性を育んでいくはずです。少しずつ相手の良い部分を見つけ許容できる範囲を定め、その後に縁があれば直接会って距離を近づければいいですからね。自分のリズムで関係を築きましょう。

希望する相手の条件をしっかりと決めている

長い時間を一緒に過ごすことになる相手ですから様々な条件があって当然です。年齢や生活区域など、今後一緒に生活する中で影響の受ける部分に条件を持って相手を探している人は本気で将来を考えていると言えます。容姿など一過性の要素ばかりを重要視してくる相手は、あまり長期的な将来を見据えていないでしょう。相手の自己PRなどを見て相手が結婚に対してどの程度真剣なのかを判断しましょう。

気軽なアプリでも相手はじっくり吟味しましょう

マッチングアプリはすぐに開始できる気軽さが人気の理由ですが、それゆえに利用者側も一部は安易な気持ちで利用している場合があります。将来を見据えている人と、とりあえずの交際相手を見つけようとしている人では温度差が生じるのも当然です。自分に適した相手を見極めましょう。

婚活サイト/アプリランキング

1位:Omiai

恋をしよう

Omiaiは日本初のFacebookを利用した安心・安全なマッチングサービスです。2018年10月末時点で累計会員数が361.1万人になりました!これまでのオンラインデーティングサービスは誰が登録しているかわからず、不安がありましたが、OmiaiではFacebookアカウントでログインできるため、安心して使えるサービスになっています。サクラゼロを宣言しているサービスとしても有名です!

2位:with(ウィズ)

メンタリストDaiGoが監修した恋愛婚活マッチングwith!心理学×統計学で運命より確実な出会いができるということで注目のサイト・アプリです!また、初回定型文やプロフィール作成時、絞り込み検索など細かいところへの配慮がなされた初心者の方にも使いやすいものになっています。

あなたも一度、心理テストを受けてみたら?

3位:Pairs(ペアーズ)

pairs2

ついに累計会員数が1000万人を突破!国内最大級のアプリとなった恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』! Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。 豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすいし、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれます! また、実名は表示されない、Facebookの友達には出会わないなど安心して利用できます!

-ブログ
-,

Copyright© 婚活チェキ , 2019 All Rights Reserved.