ブログ

【これから婚活の人必見!】マッチングアプリで好印象な最初のメッセージとは?

投稿日:


マッチングアプリでのメッセージのやり取りは、盛り上がれば楽しいものですが、はじめは会話が弾まないこともありますよね。
そこで大切になってくるのが最初のメッセージです。
好印象な最初のメッセージを書くコツを例文とともにご紹介します。


簡単な自己紹介をする

プロフィールに詳しい自己紹介を書いていたとしても、最初のメッセージで簡単に自己紹介をすると丁寧な印象をあたえることができます。長くなり過ぎないよう、簡単に住んでいる場所や職業、趣味などを含めるといいですね。

例)
「会社員をしている○○といいます。今は△△市に住んでいますが、食べ歩きが趣味なので□□街や※※駅あたりまで行くことも多いです」

のように一般的な事項を広く浅く入れるのがいいですね。

また、最初のうちに知っておいてほしいことがあれば、

例)

「※※駅ちかくでエステティシャンをしている○○です。□□さんより年上・子持ちですがよろしくお願いします」

のように、初めのメッセージで伝えておくこともできますね。

なぜ「いいね」したか伝える

最初のメッセージで「いいね」した理由を伝えると、相手のどういった部分に魅力を感じたのかを伝えることができます。

例えば「笑顔がすごく素敵でいいねさせていただきました!」など、相手の容姿についてオブラートに包んでほめると非常に好印象です。また、共通点などがある場合はそこについて触れておくと親近感がわきますし、その後の話も盛り上がりやすくなります。

もし趣味が同じであれば、「私も学生時代からテニスを続けていて、同じ趣味があっていいなと思っていいねしました!」と書いてみるといいかもしれません。
さらに「私も○○県出身で、周りに同郷の人がいないのでうれしくなっていいねさせてもらいました」のように、住んでいたことのある場所や出身地の関連性は親近感を抱きやすいので、ぜひ最初のメッセージに含めたい話題です。

疑問文を入れる

マッチングアプリでは複数の人とやり取りする人が多いため、マッチングしたものの返事を返さない人もいたりします。
そのため、相手が返事を書きやすいメッセージにすることが最初のメッセージでは大切です。

そこで取り入れやすいのが疑問文を入れることです。そうすることでぐっと返事が書きやすくなります。
例としては「買い物が趣味とプロフィールにありましたが、普段どのあたりで買い物しますか?」「私も旅行が趣味で先月は箱根に行きました!○○さんは国内だとどこが好きですか?」など、趣味について尋ねるのがおすすめです。

まとめ

好印象を与える最初のメッセージを書くコツは、簡単な自己紹介をすることなぜ「いいね」したか伝えること疑問文を入れることです。
最初のメッセージをどうやって書けばいいのか分からないとお困りの方は是非参考にしてみてください!

婚活サイト/アプリランキング

1位:Omiai

恋をしよう

Omiaiは日本初のFacebookを利用した安心・安全なマッチングサービスです。2018年10月末時点で累計会員数が361.1万人になりました!これまでのオンラインデーティングサービスは誰が登録しているかわからず、不安がありましたが、OmiaiではFacebookアカウントでログインできるため、安心して使えるサービスになっています。サクラゼロを宣言しているサービスとしても有名です!

2位:with(ウィズ)

with(ウィズ)

メンタリストDaiGoが監修した恋愛婚活マッチングwith!心理学×統計学で運命より確実な出会いができるということで注目のサイト・アプリです!また、初回定型文やプロフィール作成時、絞り込み検索など細かいところへの配慮がなされた初心者の方にも使いやすいものになっています。

あなたも一度、心理テストを受けてみたら?

3位:Pairs(ペアーズ)

pairs2

ついに累計会員数が1000万人を突破!国内最大級のアプリとなった恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』! Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。 豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすいし、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれます! また、実名は表示されない、Facebookの友達には出会わないなど安心して利用できます!

-ブログ
-,

Copyright© 婚活チェキ , 2019 All Rights Reserved.