ブログ

二者択一「ダブルバインド」でマッチングアプリを攻略!

投稿日:

マッチングアプリをやっているといくつかのハードルがあることに気が付きます。

例えば、LINE交換や初めてのデートに誘うことなどがあるかと思います。

一度も面識がない人に対していろいろお誘いするのはドキドキするものですよね!
断られたらどうしようとか考えちゃうこともあるでしょう。

そんなときに使えるのが「ダブルバインド」という心理テクニックです。

スポンサーリンク




ダブルバインドとは・・・

ダブルバインドとは・・・

ダブルバインドとは、日本語訳で「二重拘束」という意味です。二つの矛盾した命令をすることで、相手の精神にストレスがかかるコミュニケーションの状態です。モラルハラスメントやパワーハラスメントを招きやすく、注意が必要です。

もともとは統合失調症の子供を調べたことに起因します。矛盾したふたつの命令を親から指示された子供が、矛盾を親に指摘できず親に服従せざるを得ない事例などがあります。

引用:ビジネス心理学

というものです!

この作用をうまく使ってマッチングアプリでのハードルをうまく乗り越えていきましょう!

具体的なシチュエーション

例えばマッチングアプリでのLINE交換の際に、

「やり取りってこのアプリ上でやり取りするのとLINEでやり取りするのはどっちがいい?」

のようにLINE交換をしてやり取りするのを意味させるような質問を投げかけたりするのもいいでしょう。

あとはデートのお誘いのときも、

「空いている日ってある?」

よりも

「今度の日曜日と土曜日だったらどっちが都合いいかな?」

のようにYES/NOの質問を投げかけるのではなく、相手が2つのうち1つを選んでしまうような質問を投げてみましょう!

注意点!

ある程度の会話を重ねていることと会話の流れがとても重要です。

突拍子もなく、いきなりLINE交換に持ち込んだり、LINE交換もできそうもない空気感なのにもかかわらずデートのお誘いをしてしまったら逆効果になってしまいます。

注意しましょう!

まとめ

いかがでしたか?
ダブルバインドによって相手を誘導してあげることでスムーズなお誘いが可能になるんです!
しかし、一番重要なのは「相手を思いやること」です。相手への配慮の上に、このテクニックは成り立つと私は思います。

まずは相手のことをよく知り、相手を思いやることしてみてください!
マッチングアプリでいい出会いは必ずあります♪

マッチング後のスムーズな流れを作って楽しい時間をお過ごしください^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活サイト/アプリランキング

1位:Omiai

恋をしよう

Omiaiは日本初のFacebookを利用した安心・安全なマッチングサービスです。2017年1月時点で200万人が利用しています。これまでのオンラインデーティングサービスは誰が登録しているかわからず、不安がありましたが、OmiaiではFacebookアカウントでログインできるため、安心して使えるサービスになっています。サクラゼロを宣言しているサービスとしても有名です!

2位:Pairs

pairs3

やっぱり恋活・婚活と言えば!国内最大級「600万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』! Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。 豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすいし、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれます! また、実名は表示されない、Facebookの友達には出会わないなど安心して利用できます!

3位:with(ウィズ)

メンタリストDaiGoが監修した恋愛婚活マッチングwith!心理学×統計学で運命より確実な出会いができるということで注目のサイト・アプリです!また、初回定型文やプロフィール作成時、絞り込み検索など細かいところへの配慮がなされた初心者の方にも使いやすいものになっています。

あなたも一度、心理テストを受けてみたら?

-ブログ

Copyright© 婚活チェキ , 2018 All Rights Reserved.