ブログ

マッチングアプリで相手と電話したいなと思ったときは…

投稿日:

マッチングアプリでやり取りをしていると会う前に少し電話で話してみたいなと思ったことがある人がいると思います。

しかし、電話してみたいと言って引かれたりしたらどうしようとかもうやり取りが止まってしまうかもと思って、結局のところ話せずじまいになってしまう人が多いかと思います。

そう思ったときにぜひ実践してもらいたいことをお話ししていきます!

スポンサーリンク




電話が好きな人かを判断するのはコミュニティをチェック!

マッチングアプリには「好み」や「好きなこと」のコミュニティ機能が付いている!
その中に「電話が好き!」というコミュニティももちろん存在している!

例)with ※PC画面

このようなコミュニティに参加している人は出会う前に電話できる可能性が高いといえると思います!

LINE交換後、直接電話が好きかどうかを聞いてみる!

これが一番手っ取り早い!
マッチングアプリ内でのやり取りを卒業し、第2ステップであるLINEでのやり取りがスタートすると思います。
LINEを交換したら電話はもちろんできる環境になります!
相手の声を聞いてみたいからっていきなりLINE電話をかけるのは言語道断(・・;)

相手の状況をきちんと踏まえてからでないと相当失礼なことになります。

まずは直接「電話は好きな人ですか?」少し電話したいのかなと思わせるニュアンスで質問を投げてみるのが一番良いと思います!

電話が苦手という人が大半ということを理解することが大切!

最近の人はLINEに慣れすぎて、電話を頻繁にするという人は少なくなってきていると思います。そのためか電話に慣れていない人の方が多くなってきているという体感があります。
みなさんはどう思います?

電話が好きかどうかの質問を投げたら、「電話はあまりしないので、苦手かも…」という返答が返ってくるかもしれません。
その時にはあまり責めずにすぐに引きましょう!
話せなくても会ってなら話せる可能性もあるので、電話が出来なかったときには会うまでの時間を短くする努力をしてみてください!

「電話しようよー!」と何度もしつこく言ってしまうと会える可能性を0にしかねません。決して無理強いをしないようにしましょう!

まとめ

マッチングアプリはいい出会いを提供してくれるサービスです。
しかし写真と文字でのやり取りしかない分、一言一言がとても重要になってきます。
電話をしたくなる気持ちはよくわかります!
しかし、何よりも重要なのは実際に会ってみることだと私は思います。

お互いに笑顔で会えるようにうまくやり取りをしていってくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活サイト/アプリランキング

1位:Omiai

恋をしよう

Omiaiは日本初のFacebookを利用した安心・安全なマッチングサービスです。2017年1月時点で200万人が利用しています。これまでのオンラインデーティングサービスは誰が登録しているかわからず、不安がありましたが、OmiaiではFacebookアカウントでログインできるため、安心して使えるサービスになっています。サクラゼロを宣言しているサービスとしても有名です!

2位:Pairs

pairs3

やっぱり恋活・婚活と言えば!国内最大級「600万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』! Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。 豊富なプロフィール情報をに加え、検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすいし、コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれます! また、実名は表示されない、Facebookの友達には出会わないなど安心して利用できます!

3位:with(ウィズ)

メンタリストDaiGoが監修した恋愛婚活マッチングwith!心理学×統計学で運命より確実な出会いができるということで注目のサイト・アプリです!また、初回定型文やプロフィール作成時、絞り込み検索など細かいところへの配慮がなされた初心者の方にも使いやすいものになっています。

あなたも一度、心理テストを受けてみたら?

-ブログ

Copyright© 婚活チェキ , 2018 All Rights Reserved.